<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=2164964817105751&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

記事一覧へ

ハッシュタグを上手に活用!アイデアが光るインスタグラム運用事例7選【企業のインスタグラム活用術】

企業によるインスタグラム活用の生命線ともいえる「インスタグラムハッシュタグ活用方法」を全3回にわたり徹底解説!

最終回となる今回は、「インスタグラムハッシュタグを上手くマーケティングに活かしている企業事例」をご紹介します。

Instagram ハッシュタグ 活用 事例

第1回記事:効果的なハッシュタグの付け方とは?押さえておきたい3つのステップ
第2回記事:ハッシュタグキャンペーンを盛り上げるための5つのポイント

Topics

オリジナルハッシュタグを使った運用を徹底!ファンに徐々に浸透

・キリンビール @kirin_brewery

キリンビールのインスタグラムアカウントでは、企業からの通常投稿や、お客様の投稿を紹介する際に、必ずハッシュタグ「#きょうのキリン」を付ける運用をしています。
このハッシュタグには、
1.個別のブランドネームではなく共通の「キリン」にする、
2.「今日」を漢字ではなく「きょう」とひらがなにすることで目に留まりやすくする、
3.ハッシュタグに時間軸を入れることで毎日でも使ってもらえるハッシュタグにする、
などの工夫が盛り込まれており、最初は少なかったハッシュタグ数も、今では多くのユーザーに認知され自ら使ってもらえるものとなっているそうです。

KIRIN インスタグラム運用

本事例について詳しく知りたい方はこちら:
キリンビール社に学ぶ!UGC施策の裏側とこれから

 

・八天堂 @hattendo_official

「くりーむパン」で知られる八天堂は、商品のレビューをインスタグラムに投稿してもらうモニター向けに「#hattendo_fan」というタグを作ったところ、モニターだけではなく徐々に一般のユーザーにも浸透。多くのユーザーからの自然投稿が発生する状況が生まれています。現在は、「#hattendo_fan」のタグが付いたユーザー投稿を通常投稿やストーリーズで紹介しています。

八天堂 インスタグラム運用

本事例について詳しく知りたい方はこちら:
ファンの口コミでじわじわと拡大、今や日本全国&海外にも展開中!【くりーむパンの八天堂】が語る、これからのファンマーケティングとは?

特定のハッシュタグのユーザー投稿を公式アカウントの投稿に活用

・ホメオバウ @homeobeau

スキンケア商品を展開するホメオバウのインスタグラムでは、ハッシュタグ「#ホメオバウ」がついたユーザー投稿をストーリーズで紹介。さらにそれらの投稿を「THANK YOU」という名前のグループにまとめ、プロフィールページのハイライトに掲載しています。はじめてホメオバウのプロフィールページを訪れたユーザーの目にも留まりやすく、生活者の目線で商品やブランドの魅力が自然に伝わるコンテンツとなっています。

ホメオバウ インスタグラム運用

 

・ESTESSiMo @esttesimo_official

サロン専売スパブランドESTESSiMO(エステシモ)日本公式アカウントでは、ハッシュタグ「#エステシモ」が付いたユーザー投稿をリポストして紹介しています。写真だけでなく、ユーザーによる投稿コメントもあわせて紹介することで、「実際にユーザーがどんな感想を持ったのか」リアル感が伝わるコンテンツとなっています。

エステシモ インスタグラム運用

本事例について詳しく知りたい方はこちら:
商品からサロン選びを豊かにしたいーBtoB企業がエンドユーザーへの情報発信に注力する理由とは?【タカラベルモント株式会社】

ブランドイメージが伝わるハッシュタグで世界観を演出

・ビオクラ @biokura_official

からだにやさしい食品を販売するビオクラ公式ショップは、ブランド名や商品名ではなく、ハッシュタグ「#からだ想いの食生活」をキーワードに、公式インスタグラムアカウントを運用しています。ブランドコンセプトがギュッと凝縮されて伝わるワードをハッシュタグにつけることで、写真だけでは伝わりきらないブランドの世界観が上手に表現されています。

ビオクラ インスタグラム運用

モニターキャンペーンを活用して、理想的なハッシュタグ検索受け皿を用意

・shuppa @shuppa__

環境や人体にやさしい自然由来の洗浄水「SHUPPA」は、自社商品名であるハッシュタグ「#shuppa」「#シュッパ」を付けたインスタグラム投稿のモニターを募集。商品購入を検討しているユーザーがインスタグラム内検索した際の受け皿を用意しています。モニターに商品を正しく理解して使ってもらえるように、モニター募集の際には「モニター募集ページ内に商品使用方法の動画を載せる」、「過去のモニター投稿の中で素敵なものを一覧ページにまとめて見せる」などの工夫をしています。その結果、「#shuppa」「#シュッパ」の検索ページは、ブランドイメージがとても良く伝わる理想的なものになっています。

shuppa インスタグラム運用

本事例について詳しく知りたい方はこちら:
モニターの口コミを多様なチャネルでフル活用!ブランド認知や売り上げ貢献への手応えを実感中!【ドウム非化学洗浄水株式会社】

ハッシュタグから自社商品の新たなニーズを発掘

・プレミ本舗 #まるごとキューブだし

自然の恵みをまるごといただく新しいかたちのおだし「まるごとキューブだし」を販売するプレミ本舗は、モニターに「#まるごとキューブだし」のハッシュタグをつけたインスタグラム投稿を依頼しています。モニターの投稿を通じて、市場にはない新しい形の商品が、生活者にどのように受け止められ、日常生活の中でどのように使用されるのかを知ることができているそうです。また、自社商品と一緒に付けられるハッシュタグから、自社の商品にどのようなニーズがあるかの把握にも役立てています。

プレミ本舗 インスタグラム運用

本事例について詳しく知りたい方はこちら:
リアルでもデジタルでも。ファンとのコミュニケーションを大切に成長を続ける【プレミ本舗 / コブス株式会社】

以上、今回は3回にわたり「インスタグラムハッシュタグ」に関するノウハウや事例をご紹介しました。インスタグラム運用の肝となるハッシュタグ活用!ぜひ皆さまの今後の運用にご参考ください。

【関連記事】
第1回記事:効果的なハッシュタグの付け方とは?押さえておきたい3つのステップ
第2回記事:ハッシュタグキャンペーンを盛り上げるための5つのポイント