記事一覧へ

【2022年度最新版】LINE動画の規格・サイズまとめ

| | |

LINE動画の規格

おすすめお役立ち資料

クリエイティブ作成時のポイントを解説!SNS動画広告制作の攻略本

クリエイティブ作成時のポイントを解説!SNS動画広告制作の攻略本

SNS広告を出稿されている方向けに、
・動画広告にBGMや音声は付けたほうがいい?
・Facebookでの動画バナーで押さえておくべきポイントは?
・LINE広告はどんな動画バナーがクリックされやすい?
など、広告運用担当者が気になるポイントをまとめました!

詳細を見る

LINE広告で配信できる動画の長さは?動画広告の規格まとめ

LINE広告について

LINE広告は、月間8,900万人が利用するコミュニケーションアプリLINEに広告を配信できるサービスです。

LINE広告の魅力は4つあります。

  • ① 幅広い年齢層にリーチできる
  • ② ユーザーの性別や年齢、みなし属性などで精度高くターゲティングできる
  • ③ 公式アカウントの友だちの数を増やすのにも有効
  • ④ オンラインで少額から手軽に広告を出稿できる

参考:LINE広告とは

LINE広告の代表的な配信面には次のようなものがあります。

LINE広告クリエイティブ
【LINE広告】クリエイティブの基本│静止画と動画について

LINE動画広告の規格

動画の長さ:最大600秒 (最低5秒以上)

動画ファイルのサイズ:最大1GB以内

動画のフォーマット:MP4、MOV

動画のアスペクト比:16:9、1:1、9:16

動画のビットレート:最大8Mbps
ビットレートとは、1秒間あたりのデータ量を指します。

動画の解像度:最大720p

音声:AAC、128kbps以上を推奨、モノラルまたはステレオ
AACとは音声をデジタルファイルにしたときの形式の一種で、Advanced Audio Codingの略です。

LINE公式アカウントで送れる動画の長さは?

LINE公式アカウントは、「リッチビデオメッセージ」もしくは「LINE VOOM」を使って動画を送ることが可能です。

リッチビデオメッセージとは自動再生される動画メッセージで、縦型・横型・正方形など様々な画角に対応しています。遷移サイトを付ければ、動画を見たユーザーを見てほしいサイトに誘導することも可能です。

LINEは公式な動画の長さを明らかにしていませんが、動画の最大容量は200MBまでとなっています。

LINE VOOMとはタイムラインの新しい形態で、友だち以外にも動画や画像、テキストを見てもらうことができる場です。

LINE VOOMに動画を投稿する際の仕様をまとめました。

一度に投稿できる動画の数:20

推奨フォーマット:mp4、m4v、mov、avi、wmv

ファイルサイズ:500MB

動画の長さ:20分以下

以上がLINE上で動画活用する際の規格・サイズまとめになります。
最終更新:2022年1月

こちらの記事もおすすめ!
<LINE動画広告の総まとめ!事例で学ぶ「成果につながる動画広告」制作のコツとは?>

各SNSの動画規格について詳しく知りたい方は、続けて「【2021年最新版】SNS動画規格一覧ガイドブック」をご覧ください。Facebook、Instagram、LINE、Twitter、YouTube、TikTokにおける、最新の動画規格が一目で分かる資料です。