記事一覧へ

Instagramキャンペーン徹底まとめ!やり方から事例、ツールまでを解説

2020-12-10_215901

Instagramキャンペーンとは

Instagramキャンペーンは、企業がInstagramを用いて、生活者にInstagram上での商品・サービスの認知や購入を促す目的で実施するプロモーションです。近年、Instagram上で企業が自社のブランディング・販促活動を図ることが増えたことに伴い、このInstagramキャンペーンが行われることも非常に増えています。

画像1-1Instagram上で「#キャンペーン」を検索すると、多数のキャンペーン開催が確認できる

基本的な流れ

Instagramキャンペーンは、一般的に自社のInstagramアカウントやキャンペーンサイト等で告知を行い、ユーザーのInstagram上でのアクション(フォロー、いいね、コメント、ハッシュタグ付き投稿など)を元に応募者を特定、抽選・選考し、ダイレクトメッセージを用いて当選連絡を行う流れが一般的です。Instagramユーザーにとっては、使い慣れたInstagramアプリ上で手軽に参加しやすいキャンペーン形式と言えます。

応募条件を設定する

企業は、キャンペーンの公式ルールを定め、規約と資格要件を設定する必要があります。一般的には、フォロー+α(いいね、コメント、ハッシュタグ投稿)を応募条件とするキャンペーンが多く行われています。

実施のメリット

結果として、キャンペーンの実施によりフォロワーの増加やエンゲージメント、ハッシュタグ投稿によるUGC(※User Generated Contents:ユーザーによって創作されたコンテンツ)の獲得や波及といった効果を見込むことができます。

Instagramキャンペーンを実施すべき理由

Instagramキャンペーンは、企業が告知サイトや応募の仕組みなどの制作・開発コストを大きく掛けることなく開催可能であり、多くのユーザーが利用するInstagram上で行うため、集客も期待することができます。また、企画に過度に依存することなく、以下のような得られる効果に再現性があるのも魅力と言えます。

フォロワーを増やす

自社Instagramアカウントを用いて認知や自社サイト誘引等を図る場合、施策の規模を拡大するためにはアカウントのフォロワー数が重要になります。通常のアカウント投稿だけでは新規フォロワーを大きく増やすことは難しいため、フォローを応募条件にしたキャンペーンを実施することで、フォロワー数の増加を期待できます。

エンゲージメントを高める

Instagramの表示アルゴリズムにおいて、投稿のリーチを伸ばすためにはエンゲージメント(いいね、コメントや保存など)を得ることが重要とされる一方で、フォロワーと個別に対話や交流を図ることは非常に運用の負担が大きく、やるべきとは言え多くの企業にとっては難しいと言えます。
そのため、コメントなどを応募条件にしたキャンペーンを実施すれば、企業はキャンペーンを通じて多くのフォロワーとのコミュニケーションが容易になることがメリットです。

UGCを増やす

Instagram上でUGCが増えると、自社のコンテンツとして二次活用できる(許諾を得ることが前提になります)ことに加え、UGCを投稿したユーザーのフォロワーに対し、商品・サービス認知や購買喚起、自社アカウントへの流入元となることなど、様々なメリットがあります。一方で、自然発生的に自社に言及した投稿を増やすことは非常に難しいため、投稿を応募条件にしたキャンペーンを行うことで、UGCを増やしていくことが期待できます。

Instagramキャンペーンの主な形式

図1-Dec-09-2020-10-21-29-15-AM

フォロー&いいね

いいねキャンペーンは、最も参加のハードルが低く、フォロワーの規模を拡大することに向いています。一方で、ターゲットではないユーザーも集まってしまい、フォロワー数は増えても後々エンゲージできずにリーチが思ったより伸びないこともあります。

フォロー&コメント

コメントキャンペーンは、最もバランスが取れた施策です。参加ハードルが高すぎず低すぎないため、獲得できるフォロワーの数はやや減りますが、今後もエンゲージメントできる可能性の高いユーザーと繋がることができます。また、写真投稿のようなメディアコンテンツは集められませんが、コメントから顧客の声を拾うような目的にも活用できます。

フォロー&ハッシュタグ

ハッシュタグキャンペーンは、写真投稿が必要となることから参加ハードルが高く、応募数は少なくなりますが、既存顧客からUGCを集めるのに向いています。実施に際しては、既存顧客へのCRMや、商品発送時の同梱状などを活用してキャンペーン告知を図ることが重要になります。

その他
その場で抽選を行い当選・落選が分かる「インスタントウィン」は、ユーザーにとってより参加しやすい形式であることからTwitterやLINEでは非常に多く行われており、今後Instagramでも実施が増える可能性があります。

Instagramキャンペーンの事例(2020年実施)

2020年に実施されたキャンペーンの事例を業界別にご紹介します。

化粧品・美容

@cbon_jp
C'BON シーボン.
参加方法:フォロー&いいね
賞品:シーボン 赤い女神 490ml(5倍濃縮) 


@loccitane_jp
ロクシタン | L'OCCITANE en Provence
参加方法:フォロー&欲しいカラーをコメント
賞品:デリシャス&フルーティー インテンスリップスティック

アパレル

@rakuten_fashion_men
Rakuten Fashion_MEN
参加方法:フォロー&いいね コメント、リポストで当選確率アップ
賞品:SHIPSのレザーグローブ


@onearts_jpn
Onearts
参加方法:フォロー@onearts_jpn&いいね&コメントで「🌟」を残す
賞品:メッシュ素材 反射ストライプカジュアルパンツ

生活・雑貨

@lion_clinica
クリニカKid's【公式】
参加方法:フォロー&ハッシュタグ投稿
賞品:ビデオカメラ、オリジナルポーチなど


@agney_insta
agney * 【公式】アカウント
参加方法:フォロー&いいね&コメント&ストーリーズシェア
賞品:リムマルS/M/L

家電

@techlife_by_asus
ASUS JAPAN
参加方法:フォロー&いいね
賞品:ASUSのスマートフォン ZenFone 7


@electrolux_japan
エレクトロラックス
参加方法:フォロー&いいね
賞品:空気清浄機、コードレス掃除機

食品・飲料

@fauchon_japan
FAUCHON Japan
参加方法:フォロー&いいね
賞品:フォション・ミルクジャム&マロンジャムセット


@isefoods
卵のイセ食品【公式】
参加方法:フォロー&いいね
賞品:BRUNOコンパクトホットプレート、伊勢の卵

レジャー

@boat_girl_boat
BOAT girl ボートガール【ボートレース振興会】
参加方法:ハッシュタグ投稿
賞品:投稿された絵をもとにケーキを作成しプレゼント


@washingtonhotel_official
Washinton Hotel | ワシントンホテル
参加方法:フォロー&いいね
賞品:ワシントンホテル&ホテルフジタの宿泊招待券

その他

@babykumon
ベビークモン【公式】0・1・2歳の親子のためのKUMON
参加方法:フォロー&いいね
賞品:くろくまくんの10までかぞえてバス、くろくまくんゆびにんぎょう+絵本セット


@yamato_transport
ヤマトグループ
参加方法:フォロー&いいね
賞品:バルミューダ The Pot

Instagramキャンペーンの成果を拡大する工夫

集客の工夫

Instagramは、拡散性の高いTwitterとは異なり、リツイートのような形でキャンペーン情報を広げることが難しく、集客が課題になりがちです。キャンペーン関連のハッシュタグを工夫したり、自社メルマガ等のチャネルで告知をしたりすることで一定程度新規集客が可能ですが、規模を拡大するにはInstagram広告や、集客メディアへの出稿が必要になります。

投稿クリエイティブの工夫

まずはシンプルに、賞品が分かりやすく映えるような構成にしましょう。投稿においては写真だけでなくキャプション(テキスト)で伝えることもできますが、キャプションを見ない方も多くいます。できるだけアルバム形式(複数枚投稿)を使って、画像で情報を多く伝えましょう。応募方法(フォロー&いいね 等)も分かりやすく表現し、応募方法について記載した画像をアルバムに追加するのも良い手法です。

(参考) @amanoppo_official あまのっぽ

応募者とのコミュニケーション

キャンペーンに応募してくれた方に対しては、可能であれば積極的にコミュニケーションを図り、好意を持ち続けてもらいたいものです。特にUGC投稿をしてくれた方は商品・サービスを利用し口コミを投稿してくれた状態ですので、ストーリーズシェアやリポストの形で、自社アカウント上で投稿紹介すると良いでしょう。

Instagramキャンペーンで利用可能な賞品・インセンティブ

Instagramでは、商品やノベルティ等のプレゼント、自社ECや店舗のクーポンに関してはキャンペーンの賞品・インセンティブとして利用できると考えられます。一方で、「現金や現金同等物の提供」に関してはInstagramの「コミュニティガイドライン」に抵触する可能性があります。

詳しくは、「Instagramポリシー・ガイドラインとInstagramキャンペーンにおける注意事項のポイントまとめ」をご覧ください。

Instagramキャンペーンの課題と対策

KGI・KPIを明確にする

Instagramの活用目的・目標が定まっていない中でただ漠然とキャンペーンを実施しても、成果は不明瞭となり、改善を図ることもできません。まずは、施策の「KGI(Key Goal Indicator:重要目標達成指標)」・「KPI(Key Performance Indicators:重要業績評価指標 )」を策定することが重要です。

参考)InstagramアカウントのKPI・KGI完全考察!業態別・フェーズ別のおススメ指標から改善施策までを解説

定期的に実施をする

効果のあるInstagramキャンペーンでも、散発での実施や1回限りの実施では大きな成果にはなりません。定期的に実施を行い、PDCAサイクルを構築して効果測定・改善を図り続けることが、成果を上げるためには必須になります。

購入・来店を図る

実施して終わり、ではせっかく作ったInstagram上での繋がりも、その後の売上に繋がるアクションに発展しません。小売・店舗やECのInstagram活用においては、キャンペーンに参加してくれたフォロワーに対してクーポンを発行するなどにより、購入・来店といった顧客化・リピーター化まで導くことが重要です。

ツールを有効活用する

これらの活動を負荷少なく継続するには、ツールの導入が有効です。参加者データの蓄積・可視化や、成果の計測、UGCの活用、コミュニケーションのサポート、購入・来店誘導を図れるクーポン機能などのあるツールの導入をお勧めします。

echoes on Instagram
Instagram上でのキャンペーン開催から、UGC創出・投稿者へのコメント、パフォーマンスの計測までをサポートするInstagramプロモーション管理ツールです。Twitterとの同時開催ハッシュタグキャンペーンや、インスタントウィン形式のキャンペーン、クーポンによるEC誘導、独自の消込クーポンシステムによる来店誘導をサポートしています。

Social-IN
Instagram上の指定ハッシュタグ付き投稿を管理画面でキュレーションし、自社のWebサイトへ表示することが可能なツールです。Twitterもサポートされています。

Letro
IInstagramのUGCの生成・収集・活用・最適化により顧客獲得効率の最大化を支援するツールです。EC領域で圧倒的なCVR向上実績があり、ダイレクトマーケティングの成果向上を実現するUGC活用ツールと言えます。