記事一覧へ

【2020年度最新版】インスタグラム動画の規格・サイズまとめ

| | |

インスタ動画の規格

こんにちは!LetroStudioの大金です。

月間利用ユーザー数が3,300万人(※1)を超えるインスタグラムはデジタルマーケティングにおける必須ツールとなっています。
(※1) 出典:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破

インスタグラム上での動画利用における再生時間やファイル容量など、規格一覧をまとめました。広告出稿時とオーガニック投稿時で規格が一部異なりますのでご注意ください。

Instagram 規格
画像引用:動画を活用したマーケティング施策について、よくある質問10個に答えてみた!【マーケティング施策の「あるある」一問一答】

①動画の表示面

インスタグラム上での動画表示は、フィード投稿とストーリーズ投稿の2種類に分類されます。それぞれアスペクト比が異なる点が要注意です。

フィード投稿

field画像

ストーリーズ投稿

stories画像

画像引用::Instagram Screenshots

②再生時間

フィード、ストーリーズ共に、
広告出稿時は最大120秒
・オーガニック投稿時は最大60秒
までとなります。

③ファイル容量

フィード、ストーリーズともに4GBまでとなります。
広告出稿時とオーガニック投稿時の違いはありません。

④アスペクト比

広告出稿時では、フィード、ストーリーズ共に
・正方形は1:1
・横型は1.91:1
・縦型は4:5
の規格となり、異なったサイズの動画出稿が可能です。
但し、ストーリーズ広告出稿時は9:16のアスペクト比が推奨とされています。

オーガニック投稿時では、フィードでは
・正方形は1:1
・横型は1.91:1
・縦型は4:5
の規格となります。
ストーリーズの場合は広告と同様、9:16が推奨となります。

⑤ファイル形式

MP4またはMOV形式での投稿が必須です。

⑥解像度

広告出稿時では、推奨解像度1,080×1,920、最小は600×1,067。
オーガニック投稿時では、アスペクト比によって推奨解像度が以下のように分類されます。
・1.91×1:600×315
・1:1:600×600
・4:5:600×750
・9:16:1080×1920

以上がインスタグラム上で動画活用する際の規格・サイズまとめになります。
最終更新:2020年6月

インスタグラムの各種投稿に最適な動画フォーマットを多数ご用意しています!
貴社の動画制作に、ノウハウ・スキル不要、15分で動画制作可能なツール「LetroStudioをぜひご活用ください!

アライドアーキテクツ 大金

記事担当:大金史歩(おおがね しほ)
LetroStudioで、動画テンプレートのアップデートを担当しています。旅行と紅茶が好きです!複数のアカウントを駆使して、各SNS・各年代にあった目を惹く動画デザインを研究しています。