<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=976733389052083&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

サブスクサミット(Subscription Summit)2019

マーケティングにおける課題を共有し、
より良い未来を創出する

Produced by アライドアーキテクツ株式会社
Sponsored by Zuora Japan株式会社

10.31 THU. 13:00〜16:30
会場:TRUNK(HOTEL) [東京都渋谷区神宮前]
 
10/25までにメールで抽選結果をお送りします。
順次ご連絡いたしますのでお待ちください。
  • Zuora Japan株式会社
  • 株式会社クラス
  • オイシックス・ラ・大地株式会社
  • アイロボットジャパン合同会社
  • BASE FOOD
  • メチャカリ
  • THEO
  • スタディサプリ
  • Dマガジン
  • ラクスル
  • NOREL

About "サブスクサミット2019"

マーケティングにおける課題を共有し、
より良い未来を創出する

ここ数年、「サブスクリプション」と呼ばれるビジネスモデルが急速に進化、脚光を浴びています。食品、衣服、インテリアなど衣食住に関わるものから、音楽、教育、情報サービスや車まで、その領域は多岐に渡っており、多くの企業がサブスク型サービスへの取り組みを開始しています。

しかしながら、デジタルが普及し、生活者のニーズ・行動が多様化を極める現代において、「顧客とつながり続ける」このビジネスモデルには、新たなマーケティングの考え方が必要とされており、まだ「正解の型」はないのが現状です。

本イベントは、そんな「サブスクサービス」に取り組むさまざまな企業が一堂に介し、このビジネスモデルにおけるマーケティングの課題を共有して、よりよい未来をともに創出することを目指すものです。

「マーケティング成果に繋げる顧客体験の設計」「サブスクモデルにおける広告戦略」「顧客とのコミュニケーション戦略」をテーマに、業界のリーディングカンパニーをゲストに招き、豪華なモデレーター陣と共にトークセッションを行います。

Speakers

スピーカー(五十音順)
久保 裕丈 写真
久保 裕丈
株式会社クラス
代表取締役社長
海城高校から東京大学、同大学院を経て、外資系コンサルティング企業のA.T.カーニーへ入社。その後、起業の道に進みファッション通販サイト『ミューズコー(MUSE & Co.)』を立ち上げ。2015年に売却。Amazonが配信する恋愛リアリティー番組『バチェラージャパン』の初代バチェラー。現在は月々400円から使える家具シェアリングサービスを提供するCLAS(クラス)の代表取締役。
桑野 順一郎 写真
桑野 順一郎
Zuora Japan株式会社
代表取締役社長
外資IT企業でマネジメントを経験した後、ライトナウテクノロジーズ、キリバ・ジャパンの代表として国内ビジネスの立ち上げに従事。2015年2月、米Zuora社の日本進出に伴い、日本法人の代表取締役社長に就任。国内企業に対してサブスクリプションビジネスへの変革を支援している。
斎藤 竜太 写真
斎藤 竜太
BASE FOOD Inc.
CMO
一橋大学卒。ユニリーバ・ジャパンに入社しPOSデータ分析に基づくリテール向けのマーケティング、米Walmart社に出向しヘアケアのカテゴリー戦略立案や各国のビジネス開発を担当。その後、リノべる株式会社にて、出店戦略やCRM構築、MA導入に従事。17年5月より現職。創業メンバーとして、webサイト運営から広告宣伝、CRM、PR、外部とのアライアンスなど、事業成長のためのマーケティング活動を統括。
sp_s3_dmag_sasaki
佐々木 啓悦
株式会社NTTドコモ
コンシューマビジネス推進部 書籍ビジネス担当 主査
2005年NTTドコモ入社。ドコモショップの顧客管理システム保守、iモードの利用促進、経営企画、キャリア広告事業などの業務を経て、2014年よりdマーケットの全体戦略策定・各ストア成長支援を実施。2018年からはdマガジンに特化して、マーケティング全般を担当している。
澤田 昌紀 写真
澤田 昌紀
ストライプインターナショナル株式会社
グローバルファッションEC本部メチャカリ部 部長
アパレル企業のノーウェアにて、「A BATHING APE」の販売・企画・生産に関わったのち、ゴルフダイジェスト・オンラインへ。2013年にストライプインターナショナルに入社し、EC事業担当を経て2015年にファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」を立ち上げ、現職。
白石 夏輝 写真
白石 夏輝
オイシックス・ラ・大地株式会社
CXO 兼 OisixEC事業本部 副本部長
新卒で入社し、プロモーションチーム等での経験を経て、5年経った現在はCXO(Chief Experience Officer)として、定期宅配サービス「Oisix」の顧客体験全体の設計を担当。
田部 正樹 写真
田部 正樹
ラクスル株式会社
取締役CMO/アドプラ事業本部長
1980年生まれ。中央大学卒業後、丸井グループに入社。主に広報・宣伝活動などに従事。2007年テイクアンドギヴ・ニーズ入社。営業企画、事業戦略、マーケティングを担当し、事業戦略室長、マーケティング部長などを歴任。14年8月にラクスルに入社。マーケティング部長を経て、16年10月から現職に就任。18年より、これまでのラクスルの成長を約50億かけてドライブしてきたマーケティングノウハウを詰め込んだ新規事業を立ち上げ、事業責任者を兼任している。
馬場 康次 写真
馬場 康次
株式会社お金のデザイン
執行役員CMO
早稲田大学法学部卒業。日本HP、イオン、マイクロソフト、グーグルで、マーケティング、ブランディング活動を牽引。グーグルでは、YouTube の日本での立ち上げから「未来へのキオク」などのソーシャルプロジェクト、「Google さがそう」などのブランドキャンペーンを手がける。2015年9月お金のデザインに入社。2018年4月執行役員CMO就任。
松尾 慎治 写真
松尾 慎治
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
オンラインラーニング事業推進室 マーケティング部 部長
2006年リクルート入社。HotPepperでのドブ板営業を経て、インターネットマーケティング局にてサイト/アプリ開発・Webマーケ・市場調査/ログデータ分析等に従事。じゃらん、SUUMO、Hotpepper、リクルートエージェントなど大小百数中案件に従事。2011年よりスタディサプリの新規事業立ち上げに携わり、現在はスタディサプリの新規会員獲得をミッションに、プロモーション・カスタマーサービス・法人営業などの領域を担当。
山田 毅 写真
山田 毅
アイロボットジャパン合同会社
マーケティング本部 本部長
2001年松下電器産業(現パナソニック)へ入社。2015年米アイロボット・コーポレイション入社。2017年マーケティング本部長に就任しプロダクトマーケティング部、マーケティングコミュニケーション部、ビジュアルマーチャンダイジング部を統括し日本におけるロボット掃除機「ルンバ」ならびに床拭きロボット「ブラーバ」の製品のマーケティングならびにアイロボットのブランドコミュニケーションを統括している。
山畑 直樹 写真
山畑 直樹
株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル)
NOREL事業部セクションリーダー
2006年ガリバーインターナショナル入社。営業経験後、財務法務部門を経て、ガリバーのブランド/CI変更を担当。その後、新規企画開発担当として販売型チャネル、デジタルマーケティング、オンライン接客モデルなどの立案と立ち上げを行う。15年からガリバー事業の事業戦略や事業マネジメントを担当し、昨年からNORELのプロダクトマネージャーを務めている。

Moderators

モデレーター(五十音順)
西井 敏恭 写真
西井 敏恭
株式会社シンクロ
代表取締役CEO
1975年福井県生まれ。2001年から世界一周の旅に出た際のWEBの旅日記が人気。帰国後、旅の本を出版して、ECの世界へ。各社でEコマースを10年ほど経験して、2013年末、前職のドクターシーラボを退社。南極など旅行して、2014年6月帰国。現在はオイシックスのCMT(チーフマーケティングテクノロジスト)として働きながら株式会社シンクロを設立。株式会社シンクロでは、CMOのアウトソース事業として大手通販、スタートアップの企業など数社のマーケティングを支援したり、企業と提携してデジタル事業を協業している。
東 明宏 写真
東 明宏
W ventures株式会社
代表パートナー
2012年よりグロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資に従事。主な投資実績としてはエブリー、クリーマ、リノべる、イタンジ、ホープ、ルートレックネットワークス、アソビュー、ランサーズ等がある。 2017年Forbesが発表した「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家BEST10」でランキングされる。日本ベンチャーキャピタル協会「Most Valuable Young VC賞」、 Japan VentureAward2017「ベンチャーキャピタリスト奨励賞」等受賞。 それ以前は、グリー株式会社にてプラットフォーム事業の立ち上げ/ゲーム会社への投資、セプテーニ・ホールディングスにて子会社役員を務めた。 2019年4月より現職。
村岡 弥真人 写真
村岡 弥真人
アライドアーキテクツ株式会社
Chief Product Officer(CPO)
兼 上級執行役員
2012年アライドアーキテクツ入社。SNS広告に特化した専門チームを立ち上げ広告代理事業を推進、2015年に事業部長に就任。2016年、UGCを活用したSaaS型クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」を提供開始。現在は「プロモーションマーケティングを正しい姿にする」ということをミッションに、マーケティング領域のプロダクト事業を統括。ベトナムの子会社2拠点の会長を兼任。

Program

プログラム
12:15
開場
13:00
オープニング
13:05
【基調講演】サブスクリプションビジネス収益化成功のポイント~ B to C 編~
本講演では、従来のプロダクト販売モデルから、サブスクリプションモデルへの変革、収益向上へ向けた基本的な考え方、ベストプラクティスなどをBtoCで成功されているZuora様のクライアント様実例を交えてご説明いただきます。

Zuora Japan株式会社 桑野 順一郎 氏
13:25
【Session 1】マーケティング成果に繋げる顧客体験の設計
サブスクリプションモデルを成功に導く最大のポイントは、顧客ニーズの変化に対応し、常に顧客が求めている体験や価値を提供することです。しかしながら、情報を簡単に取得できる現代において、顧客のニーズは目まぐるしい速度で変化し、対応するのは容易ではありません。当セッションでは、プロダクトのアップデートを繰り返すことで、如何に顧客体験を設計しているのか、という点を議論いただきます。

モデレーター:
W ventures株式会社 東 明宏 ⽒

スピーカー:
株式会社クラス 久保 裕丈 氏
オイシックス・ラ・大地株式会社 白石 夏輝 氏
アイロボットジャパン合同会社 山田 毅 氏
14:15
休憩
14:30
【Session 2】サブスクモデルにおける広告戦略
継続率やLTVが重要なサブスクリプションモデルでは、従来のモデルとは異なった広告の設計が必要になります。CPAを始めとするKPIや予算の設計はもちろん、出稿メディアや生活者へのコミュニケーション手法までサブスクリプション事業社が考慮すべきポイントは何か。当セッションでは、広告成果を最大限に発揮するための戦略設計を、短期長期それぞれの視点から議論いただきます。

モデレーター:
アライドアーキテクツ株式会社 村岡 弥真⼈

スピーカー:
BASE FOOD Inc. 斎藤 竜太 氏
ストライプインターナショナル株式会社 澤田 昌紀 氏
株式会社お金のデザイン  馬場 康次 氏
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 松尾 慎治 氏
15:20
【Session 3】顧客とのコミュニケーション戦略
サブスクリプションモデルは積み上げ式のモデルであり、顧客との継続的なつながりが前提となっています。しかしながら、顧客によって属性は大きく異なる、また初回更新の顧客と継続顧客とでは使用理由も違うなど、一筋縄ではいかないのが現状です。当セッションでは、そんなさまざまなステージにいる既存顧客へのアプローチ方法や、顧客基盤の作り方を議論いただきます。

モデレーター:
株式会社シンクロ 西井 敏恭 氏

スピーカー:
株式会社NTTドコモ 佐々木 啓悦 氏
ラクスル株式会社 田部 正樹 氏
株式会社IDOM 山畑 直樹 氏
16:30
閉会

登壇者やプログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

Information

イベント概要
主催 アライドアーキテクツ株式会社
日時 2019年10月31日(木) 12:15開場 13:00開演
会場 TRUNK(HOTEL)
東京都渋谷区神宮前5-31
アクセス 明治神宮前/原宿駅 7番出口より徒歩6分
表参道駅 A1出口より徒歩10分
渋谷駅 A13出口より徒歩7分
参加費 無料
定員 300名 ※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。

Register

お申込み

※本イベントは、サブスクリプションモデルの事業を行う(または行うことを検討している)事業会社様のご参加を優先とさせていただきます。そのため、弊社競合企業様、代理店企業様はご参加をお断りさせていただく場合がございます。
※応募者多数の場合は、抽選となる場合がございます。

お申込み多数につき、締め切りました
たくさんのお申込み、誠にありがとうございました(10/22)

※本イベントに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。