seminar_usersurvey

~ユーザーの消費行動から見えるTwitterの購買への影響度は?~
企業公式アカウント利用実態調査 解説セミナー

2021年10月11日(月)16:00〜17:00 オンラインでのライブ配信「Zoom」

2021年10月25日(月)16:00〜17:00 オンラインでのライブ配信「Zoom」

こんな方におすすめ

1つでも当てはまりましたら、必ずお役立ていただける内容です!
是非お気軽にお申込みください。

  • Twitter新任担当者になってこれからどうTwitterを活用していくべきか悩んでいる
  • Twitter企業公式アカウントを行っているがなかなかうまくいっていない
  • Twitter予算を増やしたいが、購買への影響を説明できないと予算がつかない
  • 普段の投稿内容やキャンペーン企画をどのように設計すればいいか分からない
  • Twitterアカウントの企業利用をこれから検討している!

このセミナーで学べること

  • 新型コロナウイルス拡大に伴った消費者のSNS利用の変化
  • ユーザーが企業公式Twitterアカウントに求める情報・コミュニケーション
  • 気になるTwitter企業公式アカウントのフォロー解除理由
  • Twitter企業公式アカウントによるブランド好意度の向上や実際の購買への繋がり

セミナー概要

国内で月間アクティブユーザー4,500万人を擁するTwitterは、新型コロナウイルス拡大に伴い利用ユーザーは増加傾向にあり、消費者のコミュニケーションのデジタル化が急速に進化していく中で注目が集まっているSNSプラットフォームです。

それに伴いTwitter企業公式アカウントを運用する企業様も増加をしている状態ですがTwitter上での企業マーケティング活動が、ユーザーの消費行動にどのような影響を与えているのか、ユーザーは企業側にどのような情報を期待しているのかについては、可視化がなかなか難しい状態でございます。

そのため弊社では2019年度に引き続き、2020年12月末に日本国内に住む男女約4,409名に対してTwitterの利用実態を調査するためアンケートを実施し、その実態を調査しました。
本セミナーでは、そのアンケート結果をご紹介・解説します。

登壇者

スピーカー

speaker_yamamoto_1280

山本 岳

アライドアーキテクツ株式会社

プロダクトカンパニー Promotion本部 セールスマーケティング部 マーケティングチーム

ビジネス誌の出版社を経て2021年4月にアライドアーキテクツ株式会社に入社。Twitterを活用した自社プロダクト「echoes」のインサイドセールスやCRM、WEBセミナー等を担当。

開催概要

開催日時 2021年10月11日(月)16:00〜17:00
2021年10月25日(月)16:00〜17:00
※ログイン可能15:40
会場 オンラインでのライブ配信
「Zoom」にて配信いたします。参加者の方へは前日に参加方法および視聴用リンクをお送りいたします。
参加費 無料
定員 80名 ※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。
注意事項
  • ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 広告代理店様、弊社の競合企業様、個人事業主様のご参加をお断わりする場合がございます。