自宅・オフィスからでも参加可能!

~コロナショックの中、SNSをどう活用すべき?~
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う
SNS利用実態調査

2020年6月1日(月)16:00〜17:00
(15時40分頃からログイン可能・受付開始)
会場:オフィスやご自宅でご視聴いただけます。※本セミナーはライブ配信です。

現在Twitter、Facebook、LINE、Instagram、TikTokなど
様々なプラットフォームを活用したSNSマーケティングが盛んに行われている中で
発生した新型コロナウイルスの感染症拡大。

外出自粛等に伴い、人々のライフスタイルに大きな影響を与えていることを受け
アライドアーキテクツでは自社メディア「モニプラ」を活用し、男女約4000名に対して
SNSの利用実態を調査するためアンケートを実施し、その実態を調査しました。

本セミナーでは
・消費者のSNS利用時間や目的にどんな変化があったのか
・消費者はSNS上の企業活動をどう見ていてるのか
・コロナショック下でのSNSプロモーション事例
について紹介をさせていただきます。

「新型コロナウイルス影響下で、どうSNSを活用すべきか悩んでいる、、」
「今後よりデジタル施策を強化していく中で、SNSプロモーションのトレンドを知りたい」
「デジタル強化の中でSNSも力を入れたいが、このタイミングで
 どの媒体をどのように活用していくべきか悩んでいる、、、、、、、」

どれか1つにでも当てはまりましたら、必ずお役立ていただける内容ですので
是非お気軽にお申込みください。

スピーカー

鈴木悠真さん
鈴木 悠真
アライドアーキテクツ株式会社
プロダクトカンパニー Promotion事業本部 Promotionセールス部 部長
PR会社等を経て2017年にアライドアーキテクツに入社。広告代理店向けの営業担当として、自社サービスの販売及びマス広告等と組み合わせたSNS施策のプランニング業務を担当。2018年よりTwitterを活用した自社プロダクト「echoes」の事業を立ち上げ、立ち上げ1年で事業部化まで成長させる。現在はPromotionセールス部で営業統括・プロダクトPRを担当。

アジェンダ

15:40
受付開始
16:00
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴うSNS利用実態調査」

・消費者のSNS利用時間や目的にどんな変化があったのか
・消費者はSNS上の企業活動をどう見ていてるのか
・コロナショック下でのSNSプロモーション事例

17:00
終了

※登壇者やプログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

セミナー情報

日時 2020年6月1日(月)16:00〜17:00(開場15:40)
会場 オンラインでのライブ配信
「Zoom」にて配信いたします。
参加者の方へは前日に参加方法および視聴用リンクをお送りいたします。
参加費 無料
定員 80名 ※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。

お申し込み

必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
弊社の競合企業様のご参加をお断わりする場合がございます。