【Webセミナー】
中国マーケティングは私域流量 / KOCを取り入れる
新たな時代へ!
在日中国人口コミ(KOC)の重要性と活用事例

2020年8月11日(火)14:00〜15:30
(13時40分頃からログイン可能・受付開始)
6月10日に開催したセミナーと同じ内容です
会場:オフィスやご自宅でご視聴いただけます。
※本セミナーはZoomを使用したライブ配信です。

※このセミナーは6月10日に開催したセミナーと同じ内容です。

昨今の中国市場では、天猫や京東といった巨大ECプラットフォームへの大量の流入(広域流量)ではなく、自社媒体やWeChatの企業アカウント、WeChatグループといった独自の場所やコミュニティへの流入(私域流量)を重視する流れができており、各社が力を入れています。そのため、今までのように広告コンテンツを配信し、大量のユーザーを獲得するだけでなく、企業やブランドのファンを育成し、コアなファンを生み出す仕掛けやKOCと連携したマーケティングが必要になってきています。

中国向けマーケティングにおいては、KOLを活用した手法がまず想起されると思いますが、このような中国市場の流れを受け、KOLとKOCを使い分けてマーケティング施策を実施することが大切です。

今回のセミナーでは、中国マーケティング最新トレンドやそのトレンドを受けた中での中国企業の画期的な取り組み、注目の「KOC」を活用したマーケティング手法として弊社が提供する「BoJapan」、さらに越境ECやインバウンドにおける日本企業のKOC活用事例まで、最新の中国市場トレンドを解説しながらこれからの中国向けマーケティングにおける効果的な施策事例についてご紹介いたします。

スピーカー

アライドアーキテクツ番匠達也_プロフィール画像_NEW
番匠 達也
アライドアーキテクツ株式会社
グローバル事業部 部長 / Vstar Japan株式会社 代表取締役
2011年にアライドアーキテクツ入社後、自社サービスであるモニプラファンブログの拡販に従事し、最年少でマネージャーに昇格。2015年より、中華圏に向けた越境EC・インバウンド関連の事業部の立ち上げを行い、様々な業種の日本企業150社超の中国向けプロモーション支援を行う。2018年4月よりアライドアーキテクツの関連会社である、日本人クリエイターの中国進出支援を行うVstar Japan株式会社の代表取締役に就任。

アジェンダ

13:40
受付開始
14:00
中国マーケティングにおける在日中国人口コミ(KOC)の重要性と活用事例

・中国マーケティング最新トレンドと中国企業の取り組み
・在日中国人女性コミュニティ「BoJapan」について
・中国越境ECでの活用事例
・中国インバウンドでの活用事例

15:30
終了

※登壇者やプログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

セミナー情報

日時 2020年8月11日(火)14:00〜15:30(受付開始13:40)
会場 オフィスやご自宅でご視聴いただけます。
※本セミナーはライブ配信です。
参加費 無料
定員 100名 ※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。

お申し込み

※本イベントは法人の事業会社(広告主)様向けです。
個人の方、競合企業様、支援企業(代理店)様はご参加をお断りさせていただきます。
大変恐縮ですがあらかじめご了承ください。
※本イベントはZoomを使用したライブ配信です。
※応募者多数の場合、抽選となります。